お見合いでのあいさつや服装のマナー

服装も身だしなみも

結婚相談所では、会員の希望やプロフィールなどに合ったお見合い相手を紹介してもらえます。 紹介された相手の写真やプロフィールから、双方が会ってみたいと思ったら、お見合いにこぎ着けることができます。 当日は、服装や身だしなみの点で失礼がないように注意することが大切です。 清潔で新しい服だからといって、趣味に走ったような服装をしていくと、お相手にお見合い途中でキャンセルされることもあるかもしれません。

理想の服装は、男性ならスーツ、女性ならスーツやアンサンブル、ワンピースなどでも好感を与えられるでしょう。 スカート丈も短過ぎず上品さを感じられる長さにして、アクセサリーは控えめにすることをおすすめします。 大きなイヤリングやピアス、ジャラジャラと音がするようなネックレスは、インパクトが強烈過ぎてしまいます。

身だしなみも、忘れずに整えておきましょう。 きちんとした服装をしている割には、肩にフケが落ちていたり、爪が伸びていたりするとマイナスイメージになります。 男性では、無精ひげが伸びていないか、要注意です。 自分の身だしなみや服装に乱れがあることで、一緒にいるお相手が恥をかいてしまうこともあります。 その点にも気を遣えば、クリアできるものです。