お見合いでのあいさつや服装のマナー

お見合いで肝心なマナー

お見合いでは、守りたいマナーがあります。 何しろ、お相手は初対面で出会う人ですから、普段はどんなに奥手の人でもきちんとしたマナーを守りましょう。 お見合いでのマナーは、服装や身だしなみ、挨拶に現れます。 社会人として恥ずかしくない程度の礼儀が身に付いていればよいのですが、具体的にどのように気を付ければよいのかを紹介していきます。 服装では、男性ならスーツ、女性ならワンピースやアンサンブルなどの上品なデザインを選ぶとよいでしょう。

もう少しカジュアルなお見合いの場になるのであれば、男性はジャケットにパンツでもOKです。 いずれにしても、だらしなく見えるような服装は避けて、正装に近い恰好を選ぶようにしましょう。 爪やひげなど、身だしなみもきちんと整えることが大切です。 お互いが初対面のお見合いでは、最初のあいさつが肝心です。 硬くならず、かといってだらけた感じにならず、相手の目を見てハキハキと元気にあいさつを交わしましょう。

丁寧にあいさつすれば、好印象を持ってもらえます。 また、お相手だけでなく一緒に付き添っている方にもあいさつをするのが礼儀です。 女性は、メークやヘアスタイルなどに気を遣うことも大切です。 ナチュラルなメークが好ましいといっても、ノーメイクは大人の女性としては避けたほうがよいでしょう。 ヘアスタイルも清潔感を大切にし、ネイルも派手めなものは避けて健康的に磨く程度のおしゃれが良い結果につながります。